合宿免許スクール

合宿免許どこに行く? 地域のみんなの研究発表!

合宿免許どこに行く? 地域のみんなの研究発表!

関東周辺で楽しめる果物狩りスポット|夏から秋に車で出かけたい!

記事カテゴリ

関東地方

夏から秋にかけて、梨や桃、ぶどう、さくらんぼなど、さまざまなフルーツが収穫の時期を迎えます。スーパーなどで売られている果物を購入するのも良いですが、甘くてフレッシュな旬の味を求めて、果物狩りに出かけてみるのはいかがでしょうか。
関東周辺には日帰りでも果物狩りを楽しめる農園があるので、車があれば気軽に訪れることができます。
ここでは、夏から秋に出かけたい、関東周辺でおすすめの果物狩りスポットを5カ所ご紹介します。

イメージ画像

【群馬県】希望の丘農園

2015年に始まったばかりのさくらんぼ狩りと、約1万2000株の栽培量を誇るブルーベリー狩りをメインに、1日中楽しめます。

農園の特徴

上毛三山(じょうもうさんざん)を見渡せる場所に位置する「希望の丘農園」は、東京ドーム4.3個分(20万平方メートル)という広大な敷地面積を誇る観光農園です。
5月下旬から6月下旬までのさくらんぼと、6月中旬から8月中旬までのブルーベリーの2種類を楽しめます。

さくらんぼ狩りは予約制で30分間食べ放題です。1100本のさくらんぼが栽培されていて、一般的な青葉台木に比べて糖度が2~3度高いスーパー6・コルトを使用しています。そのため、甘くて品質が良いと好評です。

ブルーベリーは無農薬かつ有機栽培で作られていて、農園単独では関東最大級の栽培量を誇っています。
広い園内を散策しながら、どれだけ食べてもOKです。
摘み取って持ち帰る分だけが別途有料となるシステムで、ワイワイ食べながら摘み取っていると1時間で1kgほど収穫できます。

さらに、農園では珍しいメダカも販売しています。ダルマのような姿のメダカ、目が赤いメダカ、背中が輝いて見えるメダカなどを豊富に取り揃えているため、これを目当てに訪れる人もいるほどです。水槽の中を泳ぐ愛らしいメダカを眺めるだけでも十分楽しめるでしょう。
また、完全予約制のバーベキュー場があり、食材や道具を持参すれば、農園の景色を眺めながらおいしい食事を楽しむこともできます。

料金

・さくらんぼ狩り:大人2000円、3歳~未就学児1000円、3歳未満無料
・ブルーベリー狩り:大人1000円、小学生500円、幼児350円(ソフトクリーム付き)

住所

群馬県高崎市鼻高町1523-1

車でのアクセス

関越自動車道・前橋インターチェンジ、または高崎インターチェンジより約25分

駐車場

200台(無料)

公式サイト

http://kibounooka.net/

【群馬県】ドールランド みなかみ

1年を通じて多彩なフルーツ狩りを楽しめるのが魅力の農園です。食事や温泉が付いたセットを選べば、満足度もさらにアップするでしょう。

農園の特徴

フルーツの生産や加工で知られる企業の「ドール」と、群馬県利根郡みなかみ町が協力して2012年3月にオープンしたのが「ドールランドみなかみ」です。
およそ6万5000平方メートルの敷地面積を誇るエデュテイメントファーム(体験型食育施設)で、果物狩りをはじめ、ジャムやパイの手作り体験など、食育をテーマにした各種体験ができます。

1月中旬から5月中旬までに楽しめるいちごが終わった後、6月中旬からはさくらんぼの収穫時期を迎えます。品種は甘味と酸味のバランスが優れた「佐藤錦」と、酸味が少なく糖度の高い「紅秀峰(べにしゅうほう)」の2種類です。紅秀峰は比較的新しい品種ですが、果肉が硬めで日持ちすることから人気が高まっています。

7月上旬になると、今度はブルーベリーの季節です。ジューシーでみずみずしく、甘みが強い「ジュエル」や、大粒で実の柔らかい「レガシー」など、7品種のブルーベリーが収穫できます。

夏本番となる8月上旬から中旬にかけては、ももが旬を迎えます。8月下旬から9月上旬には「藤稔(ふじみのり)」や「ピオーネ」などの大粒ぶどう、「筑水(ちくすい)」「愛甘水(あいかんすい)」といった和梨が収穫時期となり、9月下旬から11月下旬にかけてはりんご狩りを楽しめます。

また、季節の果物狩りに加えて、バーベキューもしくはしゃぶしゃぶとジェラートがセットになった「ドールランドセット」や、果物狩りに「奥平温泉 遊神館」での温泉入浴と食事が付いた「温泉入浴セット」など、お得なセットも用意されています。
果物狩りと食事をメインで楽しむか、温泉にもゆったりつかって癒やされるか、気分に合わせて選ぶと良いでしょう。

料金

・さくらんぼ 30分食べ放題コース:中学生以上1,700円、3歳以上1,000円
・ブルーベリー 30分食べ放題コース:中学生以上600円、3歳以上400円
・もも 30分食べ放題コース:中学生以上1,500円、3歳以上1,100円
・大粒ぶどう 30分食べ放題コース(9月上旬から):中学生以上2,000円、3歳以上1,500円
・和梨 30分食べ放題コース:中学生以上1,500円、3歳以上1,100円
・りんご(試食と2個収穫付き):600円
※このほかにもセット料金などがあります。

住所

群馬県利根郡みなかみ町新巻5-10

車でのアクセス

関越自動車道・月夜野インターチェンジから国道17号線新潟方面へ約15分、信号「今宿」を右折

駐車場

70台(無料)

公式サイト

http://doleland.com/

【神奈川県】観光農園 鈴木園

都心から程近いので、アクセスしやすいのがポイントです。夏から秋にかけて、ぶどうや梨など旬の果物を収穫することができます。

農園の特徴

梅、柿、栗に関しては52年に及ぶ栽培の歴史を持つ「観光農園 鈴木園」は、神奈川県茅ケ崎市にあります。園内にはたくさんの樹木が生い茂っていて、自然の景観を愛でながら果物狩り体験ができるスポットです。
ぶどうや梨、栗、柿、キウイは有機質栽培で育てられています。

甘くてみずみずしいと梨は8月中旬から9月上旬に収穫時期を迎え、「幸水」「豊水」「菊水」と3つの品種を取り揃えています。同じくして旬を迎えるぶどうは、巨峰より糖度が高く粒も大きな「藤稔」と、ルビー色の早熟種で濃厚な味が特徴の「紅伊豆(べにいず)」が食べられます。

秋になると、農園には栗と柿のシーズンが到来します。ひと足先に始まる栗の収穫体験は9月上旬から10月上旬まで楽しむことができ、完全予約制です。品種は「国見(くにみ)」「筑波(つくば)」「利平(りへい)」で、都会ではなかなか体験できない栗拾いを味わえます。
そして、10月中旬からの柿狩りでは「禅寺丸(ぜんじまる)」「太秋(たいしゅう)」「次郎」「富有(ふゆう)」などを収穫できるので、食べ比べてみるのも良いでしょう。
キウイは11月上旬から楽しめます。

料金

・ぶどう:藤稔1,500円/kg、紅伊豆1,300円/kg
・梨:幸水650円/kg、豊水550円/kg、菊水550円/kg
・栗:いずれも1,000円/kg
・柿:禅寺丸250円/kg、太秋650円/kg、次郎500円/kg、富有500円/kg
・キウイ:ヘイワード450円~500円/kg

住所

神奈川県茅ヶ崎市芹沢308

車でのアクセス

首都圏中央連絡自動車道・寒川北インターチェンジを県道46号線に向かって進み、約20分

駐車場

約50台(無料)

公式サイト

https://www.suzukien.com/

【神奈川県】芝口果樹園

手ぶらで出かけても、はさみやかご、虫よけスプレーなど必要な道具はすべて揃っているので、気軽に出かけて楽しめるのが魅力です。収穫分は買い取り制なので、友人へのお土産や自宅用にいかがでしょうか。

農園の特徴

横浜市戸塚区にある芝口果樹園は、国道1号線から少し入った住宅街の一角に広がるという、ユニークなロケーションの農園です。
毎年夏から冬にかけて、ぶどうやいちじく、柿、みかんなど、さまざまな果物が園内に実ります。
食べ放題ではなく、摘み取ったフルーツを買い取るようになっています。収穫の手順は園主が教えてくれるので、初めて果物狩りに行く人も安心です。

シーズンの最初に収穫を体験できるのが梨狩りとぶどう狩りです。8月上旬から9月中旬まで楽しめます。梨は「幸水」「豊水」「あきづき」「あきあかり」「筑水(ちくすい)」「南水」があり、ぶどうは「シャインマスカット」「竜宝(りゅうほう)」「紅伊豆」「安芸クィーン」など9品種が摘み取り可能です。

少し珍しいのは8月中旬から10月下旬にかけて楽しめるいちじく狩りです。品種は「バナーネ」と「桝井(ますい)ドーフィン」の2種類を栽培しています。
さらに10月上旬から11月上旬にかけては、秋の味覚狩りの定番でもある柿が旬を迎え、「早秋(そうしゅう)」「甘秋(かんしゅう)」「新秋(しんしゅう)」「太秋」の4種類を摘み取ることができます。

料金

・ぶどう:1,600円~2,200円/kg
・梨:600円~900円/kg
・いちじく:500円/5~6個
・柿:600円~800円/kg

住所

神奈川県横浜市戸塚区影取町146
※カーナビでは「横浜市戸塚区影取町144」に設定すると良い。

車でのアクセス

横浜新道・戸塚料金所を通過後、国道1号線に入り、信号「東俣野」の40m先を左折

駐車場

20台(無料)

公式サイト

http://www.s-kajuen.com/

【山梨県】中込農園

6月初旬のさくらんぼ狩りに始まり、ももやプラム、梨、ぶどう、柿など、豊富な種類のフルーツの収穫体験を12月まで楽しめます。

農園の特徴

富士山や富士五湖、南アルプスなど、山梨県ならではの豊かな自然に囲まれています。収穫体験ができるフルーツの種類の多さと、1度に2種類以上のフルーツ狩りができる「フルーツ狩りセットコース」が魅力です。
雨天時でもよほどの悪天候でない限りは、フルーツ狩りを決行することができます。

シーズンの初めに収穫できるのはさくらんぼです。「佐藤錦」をメインに、時期によっては「高砂(たかさご)」「豊錦(ゆたかにしき)」「紅秀峰」「香夏錦(こうかにしき)」「ナポレオン」などの異なる品種も栽培されています。

6月下旬から9月にかけて楽しめるのは、ももとプラム、ネクタリンです。ももは「白鳳(はくほう)」「浅間(あさま)白桃」「一宮水蜜(いちのみやすいみつ)」などがあります。
7月下旬から8月上旬まで楽しめるネクタリンは、「黎明(れいめい)」「黎王(れいおう)」といった品種を栽培しています。
木から直接もぎ取って食べられるプラムは、一般的にお店に並んでいるものと違い、十分に熟して甘いのが特徴です。

8月中旬から始まるぶどう狩りは10月中旬までで、梨狩りは8月下旬から11月初旬まで楽しめます。生のまま、もぎたてのプルーンを食べられるのは9月だけです。
9月中旬から12月初旬まで開催されているりんご狩りでは、時期によって「陽光」「新世界」「王林」「ふじ」といった品種を味わえます。
柿狩りは10月中旬から11月中旬まで行われ、11月から12月には干し柿作り体験もあります。

料金

・さくらんぼ狩り 40分間コース:小学生以上2,000円、3歳から6歳までの未就学児1,000円、3歳未満は無料
・もも狩り レギュラーコース(時間・個数無制限):大人・中高生3,000円(お土産付き)、大人・中高生2,000円(お土産なし)、小学生1,500円(お土産なし)、3歳から6歳までの未就学児500円(お土産なし)、3歳未満は無料(お土産なし)
・スイートネクタリン狩り (時間・個数無制限):小学生以上3,000円、3歳から6歳までの未就学児1,000円、3歳未満は無料
・プラム狩り レギュラーコース(時間・個数無制限):小学生以上1,000円(お土産付き)、3歳から6歳までの未就学児500円(お土産なし)、3歳未満は無料(お土産なし)
・ぶどう狩り(巨峰等黒系)レギュラーコース(時間・個数無制限):小学生以上1500円、3歳から6歳までの未就学児700円、3歳未満は無料
・梨狩り レギュラーコース(時間・個数無制限):小学生以上1,500円、3歳から6歳までの未就学児700円、3歳未満は無料
・りんご狩りコース(園内食べ放題):3歳以上1000円(お土産付き)、3歳未満は無料
・甘柿狩りレギュラーコース(1時間園内食べ放題):小学生以上1,000円、3歳から6歳までの未就学児500円、3歳未満は無料
※このほかにも多数のコースがあります。

住所

山梨県南アルプス市飯野2281-1

車でのアクセス

中部横断自動車道・白根インターチェンジから約5分

駐車場

約200台(無料)

公式サイト

http://nakagominouen.com/

この記事のまとめ

関東周辺なら、日帰りで新鮮なフルーツを楽しめる

果物狩りで味わえる摘みたての旬のフルーツは、スーパーなどで購入するものよりも格段においしく感じられるはずです。
今回ご紹介したスポットはいずれも、都内から車を利用して日帰りで行ける場所ばかり。さくらんぼ、もも、ぶどう、梨など、季節によって収穫できる果物が異なるので、好みに合わせて行き先を選びましょう。

記事カテゴリ

関東地方

  • 前のページヘ

  • 次のページヘ

研究発表一覧はコチラ

研究発表一覧はコチラ

前の月へ
2016年8月
次の月へ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

全国の自動車学校・教習所

TOP