合宿免許スクール

合宿免許どこに行く? 地域のみんなの研究発表!

合宿免許どこに行く? 地域のみんなの研究発表!

東京から車で行ける縁結び神社5選|気になる彼と両想いに!

記事カテゴリ

関東地方

片想い中の相手や、結婚を考えている彼氏がいるなら、週末はドライブのついでに縁結びのご利益があるとされる神社巡りをしてみませんか?
神奈川県や千葉県、栃木県など、東京都内から少し足を延ばせば、人気の恋愛パワースポットがたくさんあり、恋愛運アップや良縁を願って、多くの女性やカップルが訪れます。
今回は、恋愛を成就させたい女性のために、都内から日帰りで行ける縁結び神社をご紹介します。

イメージ画像

【神奈川県】箱根神社

箱根神社には「心願成就祈願」のご利益があるとされています。参拝すれば、「彼と両想いになりたい」という願いが叶うかもしれませんよ。

神社の特徴

箱根神社の歴史は古く、源頼朝や徳川家康らも信仰していたそうです。名だたる武将が戦の前に訪れていたことから、恋愛成就のみならず勝負事の神様としても知られています。
代表的なご利益は縁結びですが、心に秘めた願い事を叶えてくれる神様が祭られていることから、開運や金運・勝負運アップなどを願って訪れる参拝客も多い神社です。

・おすすめポイント1
箱根神社を参拝するには、五つの鳥居をくぐる必要があります。一説によると、この鳥居を順番にくぐることで参拝効果がアップするといわれています。意中の彼と両想いになることを願いながら鳥居をくぐれば、彼との距離が縮まるかもしれません。

・おすすめポイント2
箱根神社本殿のすぐ隣にある「九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)」の新宮は、恋愛の神様がいることで知られる人気のスポットです。境内には「龍神水」というご神水が湧き出ており、これを飲むと恋愛運がアップするといわれています。持ち帰り専用のペットボトルも販売されているのでお守りと併せてお土産にしてみてはいかがでしょうか。

住所

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

車でのアクセス

東京都内から「東名高速道路」・「小田原厚木道路」経由で約100分

・ルート詳細
1.首都高速中央環状線に入る
2.小田原市風祭の小田原箱根道路/国道1号線まで、 首都高速3号渋谷線・東名高速道路・小田原厚木道路を進む。
3.「箱根口インターチェンジ」で西湘バイパスを出る。
4.箱根新道/国道1号線を進み、旧東海道/県道732号線に入って、箱根町元箱根の県道75号線に向かう。

駐車場情報

箱根神社駐車場
収容台数:約180台
利用料金:無料

公式サイト

http://hakonejinja.or.jp/

【神奈川県】鶴岡八幡宮

源頼朝ゆかりの神社として知られる鶴岡八幡宮。鎌倉の中心地に位置しているため、参拝ついでに鎌倉観光も楽しむことができます。

神社の特徴

鶴岡八幡宮のはじまりは、源頼朝の先祖である源頼義が、源氏の氏神である「石清水八幡宮」をこの地にお祭りしたことからといわれています。
源氏を中心に多くの武士がこの神社を参拝したことから、武家にとって強力なパワースポットとしても知られており、恋愛成就を願う女性だけでなく、勝運アップを願う男性の参拝客も多い神社です。

・おすすめポイント1
鶴岡八幡宮が縁結び神社だといわれるゆえんは、「政子石」と呼ばれる石にあります。境内にある政子石は、源頼朝が妻の北条政子の安産を願った石であると伝えられています。また、戦乱の時期には、頼朝だけでなく政子も、戦に出る夫の勝利を願ってこの鶴岡八幡宮を参拝したといわれています。そのため鶴岡八幡宮には、夫婦円満や男女の気持ちを強く結ぶ力があると信じられているのです。

・おすすめポイント2
鶴岡八幡宮から北東に向かって少し歩くと「白旗神社」という神社があります。ここには源頼朝が祭られています。白旗神社に向かう途中には「鶴亀石」と呼ばれる二つの石が並んでおり、石を水で洗うと鶴と亀の模様が現れることから、縁起の良い石として知られています。

住所

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

車でのアクセス

「首都高速湾岸線」経由で東京都内から約75分

・ルート詳細
1.首都高速中央環状線に入る。
2.首都高速湾岸線から金沢区朝比奈町の環状4号/県道23号線に向かう。
3.「朝比奈インターチェンジ」で横浜横須賀道路を出る。
4.鎌倉市2丁目の県道21号線まで、県道204号線を進む。

駐車場情報

収容台数:40台
利用料金:600円/最初の1時間(以降300円/30分)

公式サイト

https://www.hachimangu.or.jp/

【千葉県】妙泉寺 縁結び大社

名前の通り、縁結びに強い神社として知られる縁結び大社は、女性やカップルに人気の「恋の願掛け参り」や、1年の厄除けを求める初詣客でにぎわう人気の神社です。

神社の特徴

縁結び大社は、「千葉厄除け不動尊」の境内に建立されている神社のことを指し、「愛染神社」という名前で参拝者から親しまれています。愛染神社という名前の由来は、ここに祭られている主祭神の「愛染明王神」にあります。愛染明王神は一見怖い表情をしていますが、実はとても心が温かく、参拝者が幸せになれるよう、悪い縁を断ち切り、良い縁を結ぶ手助けをするとされている神様です。そのため、良縁成就や夫婦円満といった男女の仲を取り持つご利益を授かろうと、多くの人が神社を訪れています。

・おすすめポイント
愛染神社の境内には、縁にまつわるさまざまな神様が祭られています。これらの神様全てをお参りすることを、「恋の願掛けめぐり」と呼んでおり、恋愛成就を願う参拝客の定番コースとなっています。
祭られている神様は、「縁結びの神」「悪縁切りの神」「縁開きの神」「縁運上昇の神」「円満和合の神」「幸運の神」の六柱です。最後に「愛染明王神」を参拝すれば恋の願掛けは完了します。一度にこれだけの神様を拝めるのは、縁結び神社ならではの魅力。絶対に成就させたいご縁がある人におすすめのスポットです。

住所

千葉県東金市山田1210

車でのアクセス

「首都高速湾岸線」経由で東京都内から約75分

・ルート詳細
1.首都高速4号新宿線に入る。
2.首都高速都心環状線・首都高速湾岸線・東関東自動車道(湾岸市川~潮来)・京葉道路・千葉東金道路から、東金市山田の県道83号線に向かう。
3.「山田インターチェンジ」で千葉東金道路を出る。
4.県道83号線を目的地まで進む。

駐車場情報

収容台数:1000台
利用料金:無料

公式サイト

http://www.enmusubi.cc/index.html

【栃木県】日光二荒山神社

関東有数のパワースポットとして知られている「日光二荒山神社(にっこうふたらさんじんじゃ)」。
3,400ヘクタールの広大な敷地内は、雄大な自然とスピリチュアルな雰囲気で満ちています。

神社の特徴

日光二荒山神社が関東有数のパワースポットといわれる理由は立地にあります。日光二荒山神社がある場所(日光)は、地中を流れる気のルート(龍脈)の発生源になっているのです。
実際に、気の発生源である男体山山頂には「二荒山神社 奥宮」があり、気の威力が強まる男体山の麓には「二荒山神社 中宮祠」があります。そして、「龍穴」と呼ばれる気が噴き出す場所には「二荒山神社 本社」と別宮の「滝尾神社」「本宮神社」が建てられています。
一日で全てを周りきるのは難しいので、この中で最も縁結びのご利益があるといわれている「二荒山神社 本社」を参拝しましょう。

・おすすめポイント1
「二荒山神社 本社」は、縁結びや金運アップにご利益がある神社として知られており、恋愛成就はもちろん、仕事や恋愛以外の人間関係など、物事を成し遂げるために必要な人との縁を結んでくれることで有名です。
社殿エリアにはたくさんのご神木が祭られており、夫婦円満の「夫婦杉」、家庭円満の「親子杉」、そして縁結びの「杉楢一緒」の宿り木があります。
この「杉楢一緒」は楢の木が杉の木の宿り木になっており、「すぎ(好き)ならいっしょ」とも読めることから、縁結びにご利益があるとして、カップルに人気です。

・おすすめポイント2
日光二荒山神社の別宮は、女性の聖地として知られる「滝尾神社」です。ここには、良縁成就や恋愛運アップなど恋愛にまつわる強いご利益をもたらす田心姫命(たごりひめのみこと)が祭られています。散策がてら、足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

住所

栃木県日光市山内2307

車でのアクセス

「東北自動車道」経由で東京都内から約150分

・ルート詳細
1.「首都高速中央環状線」に入る。
2.「首都高速川口線」「東北自動車道」「日光宇都宮道路/日光道」から日光市に向かう。
3.「日光インターチェンジ」で日光宇都宮道路/日光道を出る。
4.「日本ロマンチック街道」を目的地まで進む。

駐車場情報

収容台数:約50台
利用料金:500円/1日

公式サイト

http://www.futarasan.jp/index.shtml

【栃木県】足利織姫神社

国の登録有形文化財にも登録されている「足利織姫神社」は、縁結び効果もさることながら、神社の建物そのものや、境内から望む景色の美しさも評判です。

神社の特徴

足利織姫神社の主祭神は、七夕の彦星と織姫のモデルである「天御鉾命(あめのみほこのみこと)」と、「天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)」といわれています。二柱の神様が一緒に織物を織って天照大御神(あまてらすおおみかみ)に献上したこと、そして、生地は経糸(たていと)と緯糸(よこいと)が折りあってなることから、男女の神様が祭られている「足利織姫神社」は縁結びの神社とされています。

・おすすめポイント1
足利織姫神社は織姫山の中腹にあり、高低差が激しい神社です。最初の鳥居をくぐると229段もの石段があり、これを上りきって参拝をすれば願いが叶うといわれています。石段を上った先には美しい景色や季節の花々も咲き乱れているので、カップルで訪れるのには最適なスポットです。

・おすすめポイント2
足利織姫神社は、「恋人の聖地プロジェクト」を実施している「NPO法人 地域活性化支援センター」によって、2014年に「恋人の聖地」に認定されました。夜になると境内が美しくライトアップされる他、境内には2人で鳴らす「愛の鐘」が置かれているなど、告白やプロポーズの場所としてもおすすめです。

住所

栃木県足利市西宮町2459

車でのアクセス

「東北自動車道」経由で東京都内から約120分

・ルート詳細
1.「首都高速中央環状線」に入る。
2.「首都高速川口線」「東北自動車道」「北関東自動車道」を足利市の国道293号線まで進む。
3.「高速足利インターチェンジ」で北関東自動車道を出る。
4.「国道293号線」「トンネル通り」を目的地まで進む。

駐車場情報

・織姫駐車場
収容台数:約35台
利用料金:無料

公式サイト

http://www.orihimejinjya.com/

この記事のまとめ

縁結びの神様に良縁パワーをもらおう!

良い出会いが欲しい人、告白や結婚に踏み切ろうか悩んでいる人は、神様のパワーを借りてみるのはいかがでしょうか。友達同士で行くのはもちろん、思い切って気になる彼と一緒に訪れるのも良いでしょう。
ドライブを兼ねた縁結び神社巡りは、2人の関係を進展させるのに絶好のデートプランです。意中の相手や彼氏との次の予定を決めるときは、ぜひ検討してみてくださいね。

記事カテゴリ

関東地方

  • 前のページヘ

  • 次のページヘ

研究発表一覧はコチラ

研究発表一覧はコチラ

前の月へ
2016年8月
次の月へ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

全国の自動車学校・教習所

TOP