合宿免許スクール

大分県の合宿免許教習所・自動車学校一覧

大分県のご紹介

Pont

日本一の温泉県!個性豊かなご当地グルメは絶品!
大分を満喫できる教習所をご紹介します!

大分県は日本一の温泉県

大分県と言えばずばり「温泉」が有名です。日本一の温泉源泉総数と温泉輸出量を誇り、連日多くの観光客が「おんせん県おおいた」の温泉に浸かりに訪れます。
大分の中で一番有名な温泉はやはり「別府温泉」ではないでしょうか。温泉に入れるのはもちろんの事、別府はグルメや観光も満喫できます。「地獄めぐり」は別府の定番観光で、鮮やかで美しい青色をした池「海地獄」や名前の通り赤く染まった池「血の池地獄」など国の名勝に指定されている4つの地獄や、ワニや熱帯魚を観賞できたり一息つける足湯があったりと、見どころ満載です。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」は大分市にある水族館で、生き物達を間近で見る事ができショーなどもとても充実しています。2015年春にオープンした「あそびーち」はイルカと触れ合えたり自由気ままな動物の生態を観察する事ができたりと、子供から大人まで楽しめる人気の場所です。
豊後高田市には「昭和の町」があり、古き良き日本を満喫できます。駄菓子屋やお土産屋で買い物を楽しめるのはもちろんの事、建物の外観を眺めたり町の中を散策したりするだけでもまるで昭和の時代にタイムスリップしたかのような気持ちになって楽しいですよ。

大分は鶏肉の消費量が多い県で、唐揚げは大分発祥と言われており宇佐市や中津市などは「唐揚げの聖地」と呼ばれています。郷土料理「とり天」は鶏肉の天ぷらの事で、さっぱりとしているのでついつい何個も食べてしまいます。大分では様々な美味しい鶏料理を食べられるので鶏好きにはたまらない県ですね。

温泉だけでなくグルメや観光も楽しめる大分県へぜひお越しください!

合宿免許 大分県(自動車学校・自動車教習所)

杵築自動車学校

教習所ページへ

教習所詳細ページへ

杵築自動車学校(大分県)杵築(きつき)自動車学校は大分県杵築市にあります。 杵築市は武家屋敷や商家、石畳の坂道等の江戸時代の風情が残る城下町として観光客に喜ばれています。日本一小さいと言われている杵築城や日本唯一のサンドイッチ型城下町が堪能できます。綺麗な海と緑豊かな山に囲まれ、海の幸・山の幸が豊富で、ご当地グルメも楽しめます。 綺麗な海は「生きた化石カブトガニ」の生息地としても知られています。 博多から特急で約2時間と福岡方面からのアクセスが便利です。合宿生に喜ばれているのが食事! 教習所直営の「三川食堂」で出来立てのおかずを選ぶことができます。毎日手作りが嬉しい♪特典の湯布院・別府への観光も人気。全国でも有数の温泉地への観光で心も体もリフレッシュできます。宿泊施設は相部屋・シングル・ツイン・トリプルと色々なお部屋タイプがあるので、お一人での参加も 友人との参加もOK。特に女性の宿泊施設「プランヴェール住吉浜」は海が近くて人気です。 杵築自動車学校で楽しく免許合宿をしてみませんか?

教習所の住所
大分県杵築市大字日野2893

教習料金

※本日以降の最安料金から最高料金を表示しております(※カップルプランは除く)。

普通車AT
¥220,407(税込242,448円)
¥285,407(税込313,948円)
普通車MT
¥236,407(税込260,048円)
¥301,407(税込331,548円)

最短日数

普通車AT
16日~
普通車MT
18日~

お得な割引チャンス

  • 早割チャンス
  • グル割チャンス
  • 女性割チャンス

取扱車種およびプラン ※クリックで詳細へ

  • 普通車プラン
  • バイク(普通二輪)プラン
  • バイク(普通二輪)プラン

大分県の合宿免許教習所・自動車学校マップ

九州・沖縄エリアの合宿教習所人気ランキング

Rank.1Rank.1

伊万里自動車学校

伊万里自動車学校

伊万里ならではの入校特典とリニューアルしたばかりの校舎と宿舎が人気の合宿校です!!

普通車AT

¥215,000(税込236,500円)~

Rank.2Rank.2

杵築自動車学校

杵築自動車学校

海が近く、緑豊かな城下町、直営食堂のお食事がに好評の九州エリアの人気校!

普通車AT

¥220,407(税込242,448円)~

Rank.3Rank.3

五島自動車学校

五島自動車学校

五島列島、バカンス気分が味わえる事で人気。さらに乗馬体験ができる全国でも珍しい教習所です!

普通車AT

¥200,000(税込220,000円)~

大分県の交通状況や特徴

大分県の交通状況や特徴

朝夕の通勤時間帯に渋滞が発生する箇所の約7割が大分市に集中しています。臨海産業道路の名称を持つ県道22号線は片側3車線と広い道路ですが、交通量が多く慢性的に渋滞が発生しています。大分川を渡る橋の近辺でも渋滞している道路が多いです。普段は渋滞することが少ない国道210号線ですが、大分自動車道の通行止めの時に代替道となるので交通集中による渋滞が発生することがあります。大分自動車道の湯布院IC付近は雨天時は霧が発生することが多く、2014年には悪天候による通行止め時間のワースト1位になりました。通行止め時間は271時間でした。大分県を南北に走る東九州自動車道は大分県内では渋滞することはほとんどありません。
大分県の佐伯IC-宮崎県の北川IC間は無料区間となり、それ以外の大分県内の区間は有料です。速水IC-大分宮河内IC間は片側2車線ですが、その他の区間は片側1車線の対面通行です。大分県を東西に走る大分自動車道は全線片側2車線で交通量は少ないです。九州の高速道路管内では最高標高地点となる標高734mの地点があります。

大分県の気候の特徴

大分県の気候区分は細かに分かれており、気象台が発表する予報は県を中部・北部・西部・南部の4つの区域に細分しています。北部にあたる中津市や宇佐市、豊後高田市と中部にあたる大分市や杵築市、別府市は瀬戸内海式気候に区分されるが地域で違いがあります。北部の冬は関門海峡からの北西の季節風の影響で曇りの日が多くなり気温が低くなります。中部の冬は北西にある山地の影響で天気が良い日が多くなります。夏はフェーン現象で暑くなることもあります。西部にあたる日田市や玖珠町は内陸部に位置するため夏は雷雨が多く、年間の降水量が多くなります。秋から冬にかけては日田や湯布院で発生する霧は有名です。南部にあたる豊後大熨や佐伯市は大分県内で一番温暖多雨な地域です。夏は大雨になるこがあり、冬は比較的晴天の日が続くことが多いです。日田市では2018年に九州地方で観測史上最高気温39.9℃を記録しました。2013年の熊本県天草市の39.6℃を5年ぶりに更新しました。

希望の条件で検索

合宿免許をこだわりで検索

こだわり検索

教習所名で検索

  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み
  • LINE@で合宿免許のお問い合わせ
  • 平嶋夏海×合宿免許スクールコラボ企画

免許の種類から探す|合宿免許スクール

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

普通車・取扱提携校

お役立ちコンテンツ

ページTOP

合宿免許スクール・初心者マン