合宿免許スクール

沖縄県の合宿免許教習所・自動車学校一覧

沖縄県のご紹介

Pont

透き通る美しい海が魅力の異国情緒あふれる人気観光地!
沖縄を満喫できる教習所をご紹介します!

沖縄県の透き通るほど美しい海

沖縄県は一年を通して気温差が少ない気候が特徴で、冬でも平均気温がおよそ17℃と全国的にも非常に高いです。そのため冬に沖縄へ訪れても観光やレジャーなど寒さを気にせず楽しめるので、一年中南国リゾートを満喫できます。
「美ら海水族館」「首里城」「古宇利島」などなど、沖縄には定番観光スポットが沢山あります。沖縄の歴史や文化を知りたい、沖縄の伝統を体験したい、沖縄をもっと体感したい、という方は「琉球村」「おきなわワールド」「体験王国むら咲むら」などの沖縄体験施設やテーマパークがおススメです。沖縄について楽しく学ぶことができるので一日満喫できます。

沖縄では豚肉料理が多くあり、「豚の鳴き声以外は全部食べられる」と言われるほど、豚のどの部位も余すことなく食材として使います。豚肉を泡盛などで煮付けた角煮「ラフテー」や、ゴーヤなどの野菜と豆腐、ランチョンミートや豚肉などを炒めた「ゴーヤーチャンプルー」、豚の骨付きあばら肉「ソーキ」をトッピングする「ソーキそば」などなど、沖縄郷土料理に豚肉はなくてはならないものです。
お土産には「サーターアンダギー」や「紅芋タルト」、「ちんすこう」など定番沖縄土産も沢山あるので何を買うかついつい迷ってしまいます。

合宿免許 沖縄県(自動車学校・自動車教習所)

北丘自動車学校

教習所ページへ

教習所詳細ページへ

北丘自動車学校(沖縄県)北丘自動車学校のある沖縄といえば「海と空の青」。本土では見られない澄みきった海で、夏は学校の近くでも海水浴が出来ます。広いコースでゆったりとしたゆとりのある教習を受けられます。教習生は各方面から集まってきますが、教職員ともすぐ気持ちが打ち解けて、家庭的な雰囲気は最高です。また、当校は県内中部に位置しており、南部や北部の観光に行くにも良い立地条件で、教習だけでなく沖縄を旅する感覚も満喫出来ます。

教習所の住所
沖縄県うるま市字昆布1841-22

教習料金

※本日以降の最安料金から最高料金を表示しております(※カップルプランは除く)。

普通車AT
¥280,909(税込309,000円)
¥338,182(税込372,000円)
普通車MT
¥294,545(税込324,000円)
¥351,818(税込387,000円)

最短日数

普通車AT
18日~
普通車MT
20日~

お得な割引チャンス

  • 早割チャンス
  • 学割チャンス
  • グル割チャンス

取扱車種およびプラン ※クリックで詳細へ

  • 普通車プラン

沖縄県の合宿免許教習所・自動車学校マップ

九州・沖縄エリアの合宿教習所人気ランキング

Rank.1Rank.1

伊万里自動車学校

伊万里自動車学校

伊万里ならではの入校特典とリニューアルしたばかりの校舎と宿舎が人気の合宿校です!!

普通車AT

¥197,000(税込216,700円)~

Rank.2Rank.2

杵築自動車学校

杵築自動車学校

海が近く、緑豊かな城下町、直営食堂のお食事がに好評の九州エリアの人気校!

普通車AT

¥220,407(税込242,448円)~

Rank.3Rank.3

五島自動車学校

五島自動車学校

五島列島、バカンス気分が味わえる事で人気。さらに乗馬体験ができる全国でも珍しい教習所です!

普通車AT

¥200,000(税込220,000円)~

沖縄県の交通状況や特徴

沖縄県の交通状況や特徴

朝夕の通勤時間帯は産業、経済の中心である那覇市は東京・大阪・名古屋などの大都市圏に匹敵するほどの混雑状況です。特に沖縄本島を南北に走る国道58号線やベッドタウンの浦添市につながる県道38号線は渋滞箇所が多くなっています。鉄道などの公共交通機関が発達していない沖縄では自家用車で通勤、通学する県民が多いため交通量が多くなり渋滞につながっています。観光地である沖縄はGWや7・8月の長期休暇の取れる時期は国道58号線の恩納村から名護市の西海岸のリゾートエリアは時間に関係なく渋滞が発生することがあります。高速道路は沖縄自動車道が那覇ICから北部観光の玄関口の名護市の許田ICがあります。沖縄自動車道は普段は渋滞することは少ないですが、観光シーズンはICの出口を先頭に渋滞することがあります。特に最終ICの許田ICは美ら海水族館やリゾートホテルに一番近い出口ですので混雑しています。那覇空港自動車道は沖縄自動車道の西原JCTから分岐して那覇空港につながっています。前線無料区間となっており片側2車線の高速道路です。那覇空港方面から乗った場合は那覇ICでは降りられないので那覇市内へ行くには県道82号線や県道222号線を利用するとよいでしょう。

沖縄県の気候の特徴

沖縄県は黒潮が流れる暖かい海に囲まれて、海洋の影響を強く受ける亜熱帯海洋性気候に属します。年間の降水量は2,000㎜を超えて全国でも上位の降水量です。特に梅雨時の5・6月と台風シーズンの8・9月は1年の中で降水量の多い月です。梅雨が明けてからは夏場に突然の雨に見舞われることがあります。ただすぐに降り止むことが多く、「沖縄の人は雨が降っても傘をささない」と言われる所以です。沖縄の台風の接近数は非常に多く、宮古島や八重山諸島は台風の進路にあたることが多いです。年間の台風発生数は25~26個ぐらいでその内の7~8個が沖縄に接近しています。気温は年間の気温差が小さく四季を感じられる期間は短いです。平均気温が最も高くなる7・8月は太陽の日差しが非常に強いですが、35℃を超える猛暑日になることは少ないです。周りを海に囲まれているため海風が吹き込み気温の上昇が抑えられています。沖縄のイメージは常に太陽が出て、青い空が広がっているイメージですが年間の日照時間は実は少ないです。全国の年間日照時間の平均が1,897時間に対して、沖縄は1,774時間と全国でも下位に位置します。海に囲まれており暖かい海水で雨雲が発達しやすい。晴れている日でも突然雨が降ることもあります。

こだわり検索

教習所名で検索

  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み
  • LINE@で合宿免許のお問い合わせ
  • 平嶋夏海×合宿免許スクールコラボ企画

免許の種類から探す|合宿免許スクール

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

普通車・取扱提携校

お役立ちコンテンツ

ページTOP

合宿免許スクール・初心者マン