合宿免許スクール

熊本県の合宿免許教習所・自動車学校一覧

熊本県の豆知識

熊本城など人気の観光名所や、ご当地グルメが魅力的!
合宿免許で熊本へ行く前に知っておこう!

熊本県の名城「熊本城」

熊本県は九州の中央部に位置し、大人気のゆるキャラ「くまモン」が有名な県です。
海・山・川と豊かな自然に恵まれた熊本県では、野菜に果物、肉類、魚介類、乳製品まで豊富な食材の宝庫。「馬刺し」「熊本ラーメン」「あか牛(和牛)」「辛子れんこん」「いきなり団子」や、海鮮丼、名産品であるトマトやみかんなどの野菜や果物を使用したスイーツが人気です。

熊本県の観光スポットは「熊本城」「阿蘇山」「黒川温泉」「菊池渓谷」、120の島々からなる「雲仙天草国立公園」などが有名です。
なかでも「阿蘇山」は圧倒的な雄大さと絶景が魅力の、火の国・熊本県を表す代表的な観光スポットです。
現在も火山活動を続けている阿蘇山は、巨大な火口付近が人気のスポットとなっており、もくもくと白煙が上がる様は強大な自然のエネルギーを感じることができるためオススメです。
活火山であるの阿蘇山周辺には温泉が多く、落ち着いた雰囲気の町並みが魅力の「黒川温泉」があります。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンに二つ星で掲載され全国的に有名となった黒川温泉には、日本各地から多くの温泉ファンが集まります。
また、日本三名城の一つであり築城400年以上もの歴史をもつ「熊本城」がそびえ立つのは熊本市の中心部。城下町に見立てたショッピングゾーン「桜の小路」にはお土産屋さんとお食事処があり、熊本城とあわせて楽しめる散策スポットです。
その他にも楽しい観光スポットが豊富な熊本県は要チェックです!

合宿免許 熊本県(自動車学校・自動車教習所)

中球磨モータースクール

教習所の住所
熊本県球磨郡あさぎり町免田西381

中球磨モータースクール(熊本県)中球磨モータースクールは熊本県南部に位置し宮崎県・鹿児島県の県境にございます。周りは山々に囲まれて緑の多い地域です。豊かな自然の中でゆっくりのびのびと教習を受けていただきます。又、皆様のお宿はペンションをご用意させて頂いております。何かと合宿教習でご心配かとは思いますが当校全職員皆様のご入校を心よりお待ちしております。

教習料金

※本日以降の最安料金から最高料金を表示しております(※カップルプランは除く)。

普通車AT
¥215,000(税込236,500円)
¥280,000(税込308,000円)
普通車MT
¥235,000(税込258,500円)
¥300,000(税込330,000円)

最短日数

普通車AT
14日~
普通車MT
17日~

お得な割引チャンス

  • グル割チャンス

取扱車種およびプラン ※クリックで詳細へ

  • 普通車プラン
  • バイク(普通二輪)
  • カップルプラン

菊池自動車学校

取扱車種およびプラン ※クリックで詳細へ

  • 普通車プラン

熊本県の合宿免許教習所・自動車学校マップ

熊本県から近いエリアの合宿校一覧はこちら

九州・沖縄エリアの合宿教習所人気ランキング

Rank.1Rank.1

伊万里自動車学校

伊万里自動車学校

伊万里ならではの入校特典とリニューアルしたばかりの校舎と宿舎が人気の合宿校です!!

普通車AT

¥215,000(税込236,500円)~

Rank.2Rank.2

杵築自動車学校

杵築自動車学校

海が近く、緑豊かな城下町、直営食堂のお食事がに好評の九州エリアの人気校!

普通車AT

¥230,407(税込253,448円)~

Rank.3Rank.3

五島自動車学校

五島自動車学校

五島列島、バカンス気分が味わえる事で人気。さらに乗馬体験ができる全国でも珍しい教習所です!

普通車AT

¥200,000(税込220,000円)~

熊本県の交通状況や特徴

熊本県の交通状況や特徴

熊本市は朝夕の通勤時間帯は交通量が多く、熊本環状道路や熊本東バイパス、清水バイパスで長い渋滞が発生することがあります。熊本県庁や熊本市役所付近も交通量が多く混雑しており、多くの道路で慢性的に渋滞が発生しています。主要渋滞発生個所が約180箇所あり、三大都市圏を除く政令市の中ではワーストとなっています。熊本市内中心部の主要道路は直角カーブやクランクが多く交差点の右左折待ちで渋滞が発生しているようです。熊本市以外の市町村では朝夕の通勤時間帯は交通量が多くなるが渋滞はあまりありません。
熊本県内を縦断する九州自動車道は熊本県内はすべて片側2車線です。福岡県の北九州市から鹿児島県の鹿児島市までをつなぐ全長346.3kmの高速道路です。熊本県の八代ICから人吉ICまでの間に23個のトンネルがあります。その中の一つの「肥後トンネル」は6340mあり九州地方で一番長いトンネルです(全国では11位)。人吉ICから宮崎県のえびのICの間に九州地方で2番目に長い「加久藤トンネル」(6264m)があります。熊本県内は福岡県と比べると交通量は少なくなりますが、トンネルが連続するので運転には注意が必要です。

熊本県の気候の特徴

熊本県は全体的に太平洋側気候で温暖ですが、冬は緯度の割には寒冷です。熊本県の西部は海に面しており、その他の地域は山々が連なっているので地域によって気候が変わります。熊本市がある熊本地方は夏は猛暑日になることが多く、夕方には「肥後の夕凪」と呼ばれる無風状態となり蒸し暑くなります。冬は降雪は少ないですが、朝方は氷点下になることもあり非常に冷え込みが厳しいです。
天草地方は海洋性気候に属しており、寒暖の差が小さく年間の平均気温が16℃~17℃と比較的暖かいです。沿岸部の海はサンゴ礁の北限となっています。阿蘇地方は山地型気候で九州の中でも寒冷な地域として有名です。阿蘇山では毎年のように積雪するが、豪雪地帯の指定はされていません。降水量が年間を通して多く、特に梅雨時期は多くなります。年間の降水量は2,800㎜ほどです。球磨地方は人吉盆地を中心とした内陸性気候で寒暖の差が激しいです。夏は30℃以上の真夏日が年間70~80日あり、冬は氷点下の冬日が50日ほどあります。盆地で大きな川と支流がたくさんあるこの地域は冬の晴れた朝は霧が出ることが多いです。

TOPへ戻る

合宿免許スクールの守り神「初心者マン」