合宿免許スクール

宮城県の合宿免許教習所・自動車学校一覧

宮城県のご紹介

Pont

海の幸から山の幸まで、絶品ご当地グルメが勢揃い!
宮城を満喫できる教習所をご紹介します!

宮城県の絶品ご当地グルメ

宮城県は東北地方に位置しており太平洋と奥羽山脈に面し、豊かな自然に恵まれています。なので、海の幸から山の幸まで美味しい食材を満喫できます。
宮城米「ササニシキ」や「ひとめぼれ」、高級ブランド牛「仙台牛」などは宮城の名産品として有名で、海産物では「松島牡蠣」や「フカヒレ」、「ほや」が宮城の特産品となっています。
郷土料理では仙台名物「牛タン」「笹かまぼこ」、枝豆で出来た餡を餅に絡めた「ずんだ餅」などが有名でお土産としても大変人気なので、合宿免許が終わった後のお土産にいかがでしょうか。

自然豊かな宮城は観光地も自然に関する名所が多いです。
蔵王連峰の最も標高の高い位置にある火口湖「御釜」はその日の天候や季節、太陽光線の当たり具合により色が変わるので別名「五色沼」とも呼ばれており、行く時々によって様々な表情が楽しめます。
大河原町近辺に流れる白石川提には約1,200本の桜が8kmも続く桜並木があり、春になると「一目千本桜」と呼ばれる桜のトンネルを見る事ができます。
この光景はテレビでもよく取り上げられており、日本さくらの会より「さくら名所百選の地」にも認定されているので、お花見の季節に合宿免許で宮城に訪れる機会があれば必見の場所です。
日本三景の一つ「松島」では数々の絶景を望む事ができます。
「どこから見るか迷う!」という方は、松島湾を一周できる観光船があるのでそちらをご利用されてみるのもオススメです。

合宿免許 宮城県(自動車学校・自動車教習所)

パセオ・ドライビングカレッジ

教習所詳細ページへ

教習所詳細ページへ

パセオ・ドライビングカレッジ(宮城県)パセオ・ドライビングカレッジは、まるでミュージアムのような素敵でオシャレな校舎!宿舎は石巻港を臨むリーバーサイドホテルステイだから観光気分も味わえます。「PASEO」はスペイン語で「ドライブ」とか「散歩」という意味。教習は焦らずのんびりマイペースで楽しく行こう!それがパセオの名前の由来です。スタッフ一同、皆様をお待ちしております。

取扱車種およびプラン ※クリックで詳細へ

  • 普通車プラン

北海道・東北エリアの合宿教習所人気ランキング

Rank.1Rank.1

米沢ドライビングスクール

米沢ドライビングスクール

北海道・東北エリアの人気校!リーズナブルな料金と多彩な宿泊施設が好評です!

普通車AT

¥173,000(税込190,300円)~

Rank.2Rank.2

南湖自動車学校

南湖自動車学校

東京駅から新幹線で約84分、乗り換えなしでアクセス便利な合宿教習所です

普通車AT

¥185,000(税込203,500円)~

Rank.3Rank.3

秋田北部自動車学校

秋田北部自動車学校

温泉大浴場付きのホテルが人気!普通車以外にの大型免許・二種免許も取扱い有

普通車AT

¥224,000(税込246,400円)~

Rank.4Rank.4

須賀川ドライビングスクール

須賀川ドライビングスクール

自炊プランとカップルプランが人気の教習所。ホテルプランも好評です!!

普通車AT

¥169,000(税込185,900円)~

Rank.5Rank.5

昭和ドライバーズカレッジ

昭和ドライバーズカレッジ

清潔で心地よい環境の合宿校!合宿寮は敷地内、ホテルは郡山市内で徒歩圏内にあり。

普通車AT

¥200,000(税込220,000円)~

宮城県の交通状況や特徴

宮城県の交通状況や特徴

宮城県では朝夕の通期時間帯に渋滞が発生することが多いのは仙台市や石巻市、名取市です。仙台市では朝は市外から市中心部へ向かう国道4号線や国道45号線、県道8号線では渋滞発生箇所が多くなっています。夕方は逆に市外へ向かう道路の各所で渋滞が発生しています。石巻市では国道45号線の交通量が多く渋滞が発生することがあります。名取市では国道4号線とJR名取駅東口の県道128号線が混雑します。東北自動車道ではGWやお盆に大和IC付近や古川IC付近で約20㎞ほどの渋滞が発生しています。都心から帰省する方やレジャーに出かける方が増えて交通集中による渋滞です。
仙台市には日本一大きい交差点があります。仙台市若林区にある六丁目(ろくちょうのめ)交差点は国道4号線と県道137号線が交わる交差点です。交差点内の車線数は42車線あります。この交差点の事故は宮城県のワースト1です。また宮城県は環状交差点(ラウンドアバウト)の数も日本一です。全国で約80ヶ所ある環状交差点のうち21ヶ所が宮城県内にあります。環状交差点は交差点の1種で環状の道路に一時停止位置や信号機がないという特徴があります。

宮城県の気候の特徴

宮城県は東部が太平洋に面しており、西部の県境には奥羽山脈があります。典型的な太平洋側気候ですが、平野部が広がる東部と山地が多い西部で気候の特徴は大きく分けられます。仙台平野のある東部地域は太平洋に面しているので海風が入りやすく、夏の暑さはそれほど厳しくありません。また冬も東北地方の中では比較的暖かく、1年を通じて穏やかな気候です。奥羽山脈の麓付近の西部地域は夏の厳しい暑さはありませんが、冬は季節風の影響を受けて宮城県内では降雪の多い地域です。気仙沼市や石巻市は夏は「ヤマセ」の影響を受けやすく真夏日になることはほとんどありません。仙台市の西部地区は積雪が比較的多く豪雪地帯に指定されています。仙台市の東部地区では近年ヒートアイランド現象の影響で宮城県より南にある北関東の都市よりも冬の冷え込みは緩くなっています。また積雪も少ない地域です。
仙台市は政令指定都市の中で霧の発生回数が非常に多い都市です。年間平均20~30回観測されます。海からの移流霧が主な要因です。移流霧とは暖かく湿った空気が水温の低い海上を移動することで発生します。

希望の条件で検索

合宿免許をこだわりで検索

こだわり検索

教習所名で検索

  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み
  • LINE@で合宿免許のお問い合わせ
  • 平嶋夏海×合宿免許スクールコラボ企画

免許の種類から探す|合宿免許スクール

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

普通車・取扱提携校

お役立ちコンテンツ

ページTOP

合宿免許スクール・初心者マン