合宿免許スクール

合宿免許どこに行く? 地域のみんなの研究発表!

合宿免許どこに行く? 地域のみんなの研究発表!

【関東】海を見られるドライブスポット|夏のデートにぴったり!

記事カテゴリ

関東地方

毎日仕事を頑張っていて、ふと「海を見に行きたい」と思ったことはありませんか?そんなときは、きらめく波と潮騒を求めて、ドライブに出かけましょう。リゾート地のビーチではなくても、海には何か人を感動させる力があります。
関東には、海の多彩な表情と街の豪華な夜景を一緒に楽しめる公園など、個性豊かなスポットが点在しています。そこで今回は、都心からアクセスしやすく、ドライブデートにもぴったりな、オーシャンビュースポットをご紹介します。

イメージ画像

【東京都】お台場海浜公園

お台場海浜公園は、都心とは思えない大きな空の下で、磯遊びやマリンスポーツを楽しめるスポットです。レインボーブリッジなど、東京湾ならではの風景も見られます。

スポットの特徴

ショッピングモールやテレビ局など、カップルはもちろん、友人同士でも遊びに行けるスポットの集まるお台場。その中でもお台場海浜公園は、東京湾に隣接した場所に広がります。

お台場海浜公園では、水遊びや釣り、ウインドサーフィンなどを楽しめます。
そのほか、近代的な湾岸の風景も見どころの一つです。東京湾に架かるレインボーブリッジと海沿いに建ち並ぶビル群は、独特の景観をつくり出しています。

レインボーブリッジ観賞のおすすめスポットは、全長800mの「おだいばビーチ」です。天気の良い日の夕暮れ時には、夕日に美しく染まる空と、レインボーブリッジのシルエットの共演を楽しめます。
夜になれば、レインボーブリッジがライトアップされて周辺のビルに明かりがともり、夕暮れ時とはまた違った絶景を見せてくれます。

お台場海浜公園にはほかにも、自由の女神像や東京タワーを望むビュースポットがあります。東京湾ならではの風景を堪能したい場合は、公園内を散歩するのがおすすめです。
昼間に見ていた湾岸風景が、夕方から夜にかけてどんな姿を見せてくれるのか、ぜひ実際に訪れて確かめてください。

アクセスの良い東京湾岸へのドライブは、仕事が終わった後のデートにも最適です。近くの「マリンハウス」や「デックス東京ビーチ」のカフェ・レストランで、ロマンチックに夜景を眺めながら過ごすのも良いでしょう。

住所

東京都港区台場1丁目

車でのアクセス

銀座方面から:レインボーブリッジ/首都高速11号台場線を走行→首都高速台場出口を出て直進→レインボー入口(交差点)で右折→海浜公園入口(交差点)を直進→台場一丁目(交差点)を右折→お台場海浜公園着

駐車場情報

公園内中央駐車場101台(有料)、北口駐車場244台(有料)

公式サイト

海上公園なび お台場海浜公園
http://www.tptc.co.jp/park/01_02

【神奈川県】山下公園

異文化交流の歴史が刻まれた山下公園には、横浜らしいおしゃれな雰囲気があります。異国ロマンあふれる横浜港の景観に、浸ってみてはいかがでしょうか。

スポットの特徴

横浜のデートスポットの一つとして有名な山下公園は、昭和5年(1930)3月、関東大震災の復興事業の一環として、造成されました。横浜らしい異国情緒に包まれながら、ベンチに座り、海を眺めることができます。

山下公園からは横浜港を一望でき、国の重要文化財である日本郵船氷川丸や、国際クルーズ船が発着する大さん橋も見渡せます。大さん橋には大型の豪華客船が停泊していることが多く、船の行き交う光景を見られるのも魅力です。

横浜にはバラの名所がいくつかありますが、山下公園もその一つです。春と秋には、花壇にたくさんのバラが咲き誇ります。
園内には記念碑などが数多くあり、童謡の歌詞を基に建てられた「赤い靴はいてた女の子像」や、「かもめの水兵さんの歌碑」は、特に有名です。
国際交流の足跡を感じられる建物や彫刻も点在しています。在日インド人協会寄贈の「インド水塔」、姉妹都市の米国サンディエゴから寄贈された、噴水の中に佇む「水の守護神像」などです。

山下公園は、夜景の観賞スポットとしても有名です。横浜ベイブリッジや日本郵船氷川丸がライトアップされると、さらにロマンチックな雰囲気になります。山下公園から出発するナイトクルーズで、海から街の明かりを眺めながら過ごすのもおすすめです。

住所

神奈川県横浜市中区山下町279

車でのアクセス

東京方面から:首都高速湾岸線を走行→首都高速新山下出口を出て直進→山下橋(交差点)を右折→山下公園着

駐車場情報

山下公園駐車場222台(有料)

横浜市 観光創造局 山下公園

http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen008.html

【神奈川県】神奈川県立湘南海岸公園

湘南海岸公園では、海水浴、ビーチバレーなどを楽しめます。近くには新江ノ島水族館があり、海を眺める以外の楽しみ方もできるスポットです。

スポットの特徴

湘南海岸公園は、片瀬海岸と鵠沼(くげぬま)海岸に沿って広がる約2kmのスポットです。海岸の東側には新江ノ島水族館があり、西側にはちびっこ広場や水の広場をはじめ、サーフビレッジなど湘南らしさを感じさせる施設もあります。

夏はビーチに海の家が立ち並ぶ、賑やかな海水浴スポットですが、オフシーズンは海岸散策を静かに楽しむことができます。海に面した道で、湘南の空気を味わいながらのんびり散歩してみましょう。ビーチの一部には人気のサーフスポットがあり、季節を問わず海に親しむことができます。

おすすめのビュースポットは、公園の中ほどにあるボードウォークです。
相模湾を一望し、江の島はもちろん、季節と天気によっては富士山や伊豆半島、大島まで望むことができます。海岸から水平線に沈む夕日は見られませんが、海と空と富士山が、赤く染め上げられていく様子を眺めることができます。

住所

神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17-3

車でのアクセス

東名高速道路→海老名JCT(茅ヶ崎・圏央道・八王子・新湘南・海老名出口・中央道方面)→ 首都圏中央連絡自動車道→茅ヶ崎JCT(新湘南バイパス・平塚・小田原 方面)→新湘南バイパス→県道46号線→国道134号線→神奈川県立湘南海岸公園着

東京方面から:第三京浜、横浜新道、国道1号線を経由→藤沢バイパス出口(交差点)を直進(県道30号線に入る)→鵠沼海岸五丁目(交差点)を左折→神奈川県立湘南海岸公園着

駐車場情報

湘南海岸公園西部駐車場685台(有料)、中部駐車場362台(有料)

公式サイト

神奈川県立湘南海岸公園
http://www.s-n-p.jp/shonankaigan_park/

【千葉県】犬吠埼

日の出のビュースポットとして有名な犬吠埼は、太平洋を望む岬です。白亜の灯台と大海原のコントラストが生む絶景を堪能しましょう。

スポットの特徴

関東最東端に位置する犬吠埼は、富士山頂と離島を除き、日本で最も早く初日の出が見られる場所として知られています。三方向を断崖絶壁に囲まれた岬では、眼下の岩礁に波が打ち付けられ、遊歩道を歩くと迫力たっぷりの海を間近に見ることができます。

岬には、国の有形文化財にも登録されている白亜の美しい犬吠埼灯台が建っています。
明治7年(1874)以来の歴史を持つ犬吠埼灯台は、建造から140年以上経った今も、現役の灯台として稼働しています。灯台内部のらせん階段を上れば、雄大な太平洋の水平線を一望できます。
また、敷地内の資料館を見学すると、灯台の歴史を振り返れます。

犬吠埼灯台から北側へ約1km延びる、君ケ浜海岸もおすすめの場所です。「日本の渚百選」にも選ばれており、その美しさから多くの文化人に愛されてきました。
君ケ浜海岸では時期によって、「月への階段」と呼ばれる絶景を見ることができます。夜空に浮かぶ月の光が真っ暗な海の水面に反射して、まるで月へと導く階段のように見える現象のことです。
発生する時期は月齢によって決まっているので、見たい人は専門サイトや天気予報を確認して、ドライブの計画を立てましょう。

住所

千葉県銚子市犬吠埼

車でのアクセス

東京方面から:東関東自動車道→高速大栄インターチェンジ→国道51号線→東総有料道路→県道56号線→県道70号線→県道28号線→県道266号線→県道265号線→県道73号線→県道216号線→県道286号線→県道254号線→犬吠埼着

駐車場情報

君ケ浜灯台下広場150台(無料)、君ケ浜しおさい公園駐車場300台(無料)

関連サイト

まるごとe!ちば 犬吠埼
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3211/

まるごとe!ちば 犬吠埼灯台
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3198/

【千葉県】幕張海浜公園

市民の憩いや文化交流の場として造られた幕張海浜公園には、芝生の広場、日本庭園、野球場などが揃います。2月と10月には、絶景「ダイヤモンド富士」も観賞できます。

スポットの特徴

幕張海浜公園は東京ドーム14.5個分に相当する広大な敷地を持ち、A~Gの7ブロックで構成されています。
大人が楽しむならCブロックの日本庭園「見浜園(みはまえん)」と、茶室「松籟亭(しょうらいてい)」がおすすめです。
海は見えない場所ですが、春には蓮、秋には紅葉といった、四季折々の景観が楽しめます。

海に面するのは、「自由広場」があるD・Eブロックと、千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)のあるFブロック、芝生広場とマウンテンバイクコースのあるGブロックです。

「幕張の浜」は遊泳禁止で、花火大会やコンサートなどのイベントが行われるとき以外は静かです。普段は人もあまり多くないので、静かに海岸を散策したり、もの思いにふけりながら、ただ太平洋の海を眺めたりするといった過ごし方ができます。
南西を向いた海岸から見られる美しい夕日も、見どころの一つです。

条件が整えば、2月と10月に絶景「ダイヤモンド富士」を観賞できます。ダイヤモンド富士は、海岸から遠望できる富士山の山頂に夕日が重なる現象です。
見られるかどうかは天候によっても左右されるので、特別なデートを予定している場合は、あらかじめ千葉市の観光サイトなどで情報を集めて、タイミングを合わせて見に行きましょう。
千葉市の観光課では、ダイヤモンド富士の観賞イベントも開催しています。

住所

千葉県千葉市美浜区ひび野2-116

車でのアクセス

東京方面から:東関東自動車道→湾岸習志野インターチェンジ→国道357号→中瀬(交差点)を右折→メッセ(交差点)を左折→幕張海浜公園着

駐車場情報

Cブロック46台(有料)、Dブロック833台(有料)、Fブロック577台(有料)、Gブロック163台(有料)

公式サイト

県立幕張海浜公園 A・B・Cブロック
http://www.seibu-la.co.jp/makuhari/

千葉県 幕張海浜公園|県立都市公園
http://www.pref.chiba.lg.jp/kouen/toshikouen/guidemap/makuhari.html

この記事のまとめ

個性ある海岸風景を楽しむドライブデートへ

海を眺めに車で出かけても、海岸の風景を楽しむには車から降りて歩くこともあるでしょう。海沿いは風が強く、ビーチに降りると砂が靴に入ってしまうかもしれません。
訪れる場所によっては服装に気をつけて、歩きやすい靴や砂を落としやすいサンダルなどを用意しておくと便利です。
海辺やビーチも場所が変われば、見られる景色が異なります。海のレジャーを楽しむか、きらびやかな夜景を見るか、季節や気分によって目的地を決めて出発しましょう。

記事カテゴリ

関東地方

  • 前のページヘ

  • 次のページヘ

研究発表一覧はコチラ

研究発表一覧はコチラ

前の月へ
2016年8月
次の月へ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

全国の自動車学校・教習所

TOP