合宿免許スクール

合宿免許マスターへの道! はじめ先生の課外授業

合宿免許マスターへの道! はじめ先生の課外授業

子連れで参加できる合宿免許の特徴は?おすすめの教習所を紹介

記事カテゴリ

料金・費用

合宿免許には大きなメリットがある一方で、まとまった時間を確保する必要があります。子育て中のお母さんは子どもから片時も目を離すことができませんから、そんな中で免許を取得するのは大変ですよね。でも、免許を早めに取得すれば仕事の選択肢の幅が広がりますし、子どもが成長したときにも車でお迎えができるなど、きっと役立つはずです。

「子育て中に合宿免許なんてできるの?」と不安な人もいるかもしれません。実は、合宿免許の中には子育て中の人も安心して利用できるプランが用意されています。お母さんが教習を受けている間は、保育士の資格を持った職員さんが面倒を見てくれているので、教習に集中できる環境が整っているのです。

この記事では、子育て中の人も安心して利用できる合宿免許プランと、おすすめの教習所をご紹介していきます。

イメージ画像

子連れで参加できる合宿免許の特徴

まずは、お子さん連れのお母さんが利用できる合宿免許の特長について見ていきましょう。

●教習所内に託児室が併設されている

教習所内に託児室が併設されており、お母さんが安心して教習に専念できる環境が整っている合宿所があるのをご存じでしょうか。また、教習所内にはなくても近隣の保育園に預けられる場合もあります。
通学で免許を取る場合、子どもが保育園などから帰る時間には自宅にいる必要があるなど、制約がありなかなか教習に集中できません。保育園に行っていない生後数カ月のお子さんですと、預ける施設を探すのもひと苦労ですよね。

合宿プランでは、昼食、おやつ、授乳などの時間もしっかり確保されたスケジュール構成になっています。これは、生後6カ月以上~就学前(6歳児)までが対象です。夜間や休日・祝日は託児室が休みのため、お母さんの教習もお休みです。お子さんと一緒に教習所周辺の観光などをして一緒に過ごすことができますよ。

●ベビー用品・子ども服専門店、小児科外来病院なども近くにある

子連れで参加できるプランを提供している教習所の近くには、ベビー用品・子ども服専門店、小児科などが近隣にある場合が多いため、教習の途中で子ども向けの品物が必要になっても安心です。
万が一、急にお子さんが熱を出したり、体調が悪くなってしまった場合もすぐに病院へ連れて行けるのは安心ですね。

●宿泊する部屋を細かく選べる

宿泊する部屋も細かく選ぶことができます。相部屋か、親子1組で貸し切るかを選べるので、お子さんが小さい場合など、親子2人きりで宿泊したい人にも安心ですね。
また、お子さんとの添い寝を想定したシングルベッドか、ツインベッドかを選ぶことができる場合もあります。このような細かな配慮も子連れ合宿プランの特長の1つといえるでしょう。

子連れで参加可能な合宿免許の注意点

子連れで参加可能な合宿免許を利用する時、注意したい点を3つご紹介していきたいと思います。

●年齢制限がある

基本的に35歳以下の女性が参加可能です。繁忙期など合宿期間によっては25歳以下に制限される場合も少なくありません。条件は教習所ごとに異なっていますので、各公式ホームページで確認したり、問い合わせをしてみたりしてくださいね。

●通常の合宿免許の期間よりも長くなる

合宿免許は通常2週間程度で卒業することが可能ですが、子連れプランの場合は通常よりも3~5日程度長くなります。
これは、託児室・保育園が土日祝日は休みのため、お母さんも教習が休みになるからです。それを見越して教習や検定のスケジュールをたてましょう。また、宿泊を延長した場合の保証期間にも注意が必要です。

●通常の合宿免許の期間よりも長くなる

合宿免許は通常2週間程度で卒業することが可能ですが、子連れプランの場合は通常よりも3~5日程度長くなります。これは、託児室・保育園が土日祝日は休みのため、お母さんも教習が休みになるからです。
それを見越して教習や検定のスケジュールをたてましょう。
また、宿泊を延長した場合の保証期間にも注意が必要です。

●通常の合宿免許よりも料金が高くなる

合宿免許の魅力は、通学よりも料金がお得であること。通常は20万円前後の料金で合宿免許プランを利用できますが、子連れのプランは30万円を超えることが多いです。
この料金は部屋のタイプ、ベッドの広さ・数によっても変動します。大抵はお子さんとの添い寝を想定し、大きめのシングルベッドが用意されているケースが多いです。

食事に関しては、お母さんの食事をお子さんに取り分けることを想定している場合があります。
別途、お子さんの食事を用意する場合は、実費で購入しなければいけません。
また、お子さんの交通費に関しても別途自己負担となります。お母さんの交通費は、たいてい合宿費用に含まれています。子どもの人数が増えれば、追加料金が発生します。
教習所ごとに異なりますので、不安がある場合は公式ホームページでの確認や、問い合わせなどをしてくださいね。

子連れで参加できるおすすめの合宿免許

ここでは、子連れで参加できる合宿免許プランを提供している自動車学校をご紹介していきます。

●北海道 KDS釧路自動車学校

まずは、北海道のKDS釧路自動車学校です。この学校には、北海道に在住する人、住民票や実家がある人は入校できません。釧路は北海道の道東地方にある街で、ほとんどの人は飛行機を利用することになります。
合宿費用にお母さんの飛行機代が含まれていますが、お子さんの交通費の支給はありません。2歳以下のお子さんであれば、座席を用意せずにお母さんの膝上に乗せることで交通費が無料になります。

繁忙期は年齢制限が設けられており、25歳以下の人が申し込みできます。※また、お子さんの食事は提供されません。朝食や夕食は、お母さんの食事を取り分けることで無料になります。
託児室の昼食についてですが、通常食の場合は200円でお弁当を購入することが可能で、卵のみアレルギーを持ったお子さんにも対応できます。

*特色
特色は、なんといってもおいしいグルメ。ジンギスカンの食べ放題や海鮮丼など、北海道グルメを堪能できます。
中でも人気なのが釧路食堂の「いくらあふれ丼」。本当にあふれています。その釧路食堂のお食事券500円が特典としてついてきます。ぜひ一度おためしあれ。

*近隣のおすすめスポット
近くにある釧路港の夕日は、世界三大夕日に選ばれました。北海道の大自然を背に海面に沈んでいく夕日の美しさは言葉で言い表せません。
ぜひ、ご自身の目でその美しさをご覧ください。

●鳥取県 倉吉自動車学校

2つ目にご紹介するのは、鳥取県にある倉吉自動車学校です。
北海道と同じく鳥取県に在住する人、住民票や実家がある人の入校は認められていません。また、お子さんの交通費は自己負担で、食事は卵アレルギーのみ対応をしてくれます。

*特色
倉吉自動車学校は、全国でもおいしい食事ができると好評です。
毎週木曜日はスイーツバイキングが提供されており、女性の方は特製パフェも堪能できます。女性限定のフィットネスルームやリラックスルームも完備されているので、少々食べ過ぎても問題ありません。
また、カラオケや卓球、漫画コーナー、シアタールームまで用意されているのも特長です。

*近隣のおすすめスポット
ここ倉吉は大人気アニメ、名探偵コナンの作者青山剛昌氏の出身地です。自動車学校の近くには、青山剛昌ふるさと館があります。
コナンファンにはたまらない必見観光スポットです。コナンが生まれた背景、先生の生い立ちなどを紹介し、なんと限定レアグッズも販売しています。これだけでも行ってみる価値がありますね。

この記事のまとめ

子連れの合宿プランは早く免許を取得したいお母さんにおすすめ

通学プランでも託児施設を併設している教習所はありますが、制限時間が設けられている場合があります。
また、卒業までに何カ月も時間を要するので、育児と教習で忙しい生活がその期間続いてしまいます。早く免許を取得したいと思っている人には、子連れプランを提供している合宿プランがおすすめです。

記事カテゴリ

料金・費用

関連カテゴリ

  • 前のページヘ

課外授業一覧はコチラ

課外授業一覧はコチラ

前の月へ
2016年8月
次の月へ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み
  • LINE@で合宿免許のお問い合わせ

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

全国の自動車学校・教習所

お役立ちコンテンツ

TOP