合宿免許スクール

合宿免許マスターへの道! はじめ先生の課外授業

合宿免許マスターへの道! はじめ先生の課外授業

免許合宿のスケジュール|一日の時間割と免許交付までの流れを教えて

記事カテゴリ

合宿生活

運転免許を取得するには、都道府県公安委員会公認の指定自動車教習所に通って運転技術や交通ルールを身に付けた後、検定に合格して卒業し、さらに運転免許試験場で学科試験に合格する必要があります。運転免許取得者のほとんどはこの方法です。
自分のスケジュールに合わせて自動車教習所に通学する方法もありますが、短期集中で免許を取りたいなら免許合宿が便利です。
では、短期間での取得を可能にする免許合宿とは、どのようなスケジュールで行われるのでしょうか?
今回は免許合宿のスケジュールや一日の時間割などについてご紹介します。

イメージ画像

入校から免許交付までのスケジュール

教習所への入校から免許取得までの流れをお伝えします。

1) 教習所(合宿)へ入校。

2) 教習所へ到着したら受付を済ませて必要書類を提出します。その後、入校説明や視力・聴力などの適性検査を受け、運転者の心得である「先行学科」を受講します。

3) 第一段階
第一段階とは所内教習のことです。1時限=50分で、学科教習は先行学科を含めて10時限、技能教習はオートマ限定免許(AT)で12時限以上、マニュアル免許(MT)で15時限以上です。仮免学科試験に備えた「効果測定」という模擬試験も行います。

4) 修了検定(技能)
第一段階の教習が身に付いているか試験を行います。合格すると、仮免学科試験に進みます。

5) 仮免学科試験
第一段階の最後には学科試験があります。50問出題され90%以上の正解で合格です。修了検定と仮免学科試験に合格すると仮免許が交付され、路上教習へと入ります。

6) 第二段階
第二段階は路上教習です。16時限の学科教習と19時限以上の技能教習(AT・MTとも)を受けます。第一段階と同じく学科試験の効果測定も実施されます。

7) 卒業検定(技能)
免許合宿で身に付けた運転技術を最終確認するテストです。

8) 教習所卒業
卒業検定に合格すれば、卒業証明書を交付してもらい卒業となります。

9) 運転免許試験場
合格後は、卒業証明書を持って住民票のある運転免許試験場で適性試験と学科試験を受け、合格すると免許証が交付されます。技能試験は免除されます。卒業証明書の有効期間は1年間です。

合宿中の過ごし方は?教習スケジュール

最短で免許取得を目指す場合のスケジュールをさらに詳しくお伝えします。

入校初日

入校初日は、入校式や入校説明があり、授業や技能教習についてのガイダンスとともに適性検査が行われます。視力が基準(両目で0.7以上)に達していない場合は入校できないこともあります。視力は事前にチェックしておきましょう。
初日から学科や技能教習が始まります。初日の学科は「先行学科」と呼ばれ、交通法令の遵守など運転者の心得を学びます。

2日目~6日目(第一段階)

2日目から6日目は、1日2~3時限の学科教習と1日2時限までの技能教習を受講します。学科教習では、基本的な道路交通法、交通ルールを学びます。技能教習は教習所内で行われ、車の乗降や運転姿勢、発進・停止といった基本から、カーブや曲がり角の通行、坂道の通行、後退、交差点の通行、踏切の通過といった操作を学びます。
第一段階の最後に修了検定があります。修了検定では検定員が助手席に同乗し、教習所内の検定コースを走行します。縦列駐車、S字・クランクコースの走行や一時停止・踏切の通過など法規に則った運転ができているかをテストされ、70点以上で合格です。

7日目~13日目(第二段階)

第一段階の修了検定に合格すると、仮免許が交付され路上教習が始まります。
学科教習は1日2~3時限、交通ルールの応用知識のほか、応急救護や危険予測などを学びます。技能教習は実際の一般道に出て教習を行います。
第二段階では方向変換や縦列駐車にてこずる人がいます。さらに高速道路での教習も行われます。
第二段階においての教習時限は1日3時限までですが、連続して3時限の教習は法律上できません。

14日目

入校から14日目には最終段階である卒業検定を受けます。卒業検定は路上で行われ、安全確認や歩行者保護、徐行運転などがチェックされ、70点以上で合格です。検定に受かると卒業証明書が発行されます。
教習所によっては、合宿期間中に休校日が設けられていて、観光ツアーなどのイベントを行って、受講生に楽しんでもらえるよう工夫しているところもあります。

一日中教習なの?免許合宿の時間割

最後に免許合宿の1日のスケジュールをご紹介します。
教習所によって朝の教習スタートと夜の終了時刻が1時間くらい前後しますので、目安として参考にしてください。

免許合宿の朝は6時から7時半頃起床。朝食を取った後、教習は8時半から9時半頃にスタートします。1日の教習時間は3時限から6時限。途中で昼食や休憩時間を挟みながら夜は19時から20時半頃に終了します。
朝から晩までずっと教習が続くわけではなく、空き時間は自由に過ごすことができます。
そのため、観光スポットが近かったり、温泉付きやアミューズメントが充実した宿舎の近くにある教習所を選ぶと、空き時間を楽しく過ごすことができるでしょう。

もちろん、試験が近づくとテキストの内容を復習するなど勉強に時間を使う人もいます。
また、食事や入浴の時間は決まっていますので、決められた時間内に済ませるようにしましょう。

この記事のまとめ

免許合宿なら、楽しみながら短期取得!

免許合宿の教習は、効率的に免許が取得できるように考えられてスケジューリングされています。
一日中みっちり教習というわけではなく、適度に空き時間があるので、息が詰まることもありません。観光やショッピングで気分転換をはかりながら、無理なく取り組めるでしょう。

楽しみながら短期集中で免許を取りたい人は、免許合宿をおすすめします。

記事カテゴリ

合宿生活

関連カテゴリ

  • 次のページヘ

課外授業一覧はコチラ

課外授業一覧はコチラ

前の月へ
2016年8月
次の月へ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  • 簡単入力!最短1分無料で資料請求
  • カンタン!仮申込み

  • 普通車 AT・MT
  • 普通二輪 大型二輪
  • 大型車・準中型車・中型車 大型特殊 けん引
  • 大型二種 中型二種 普通二種

全国の自動車学校・教習所

TOP