合宿免許スクール

友部自動車学校(茨城県) 同時教習(普通車+自動二輪)の料金表

合宿料金 ※表示価格は税込みです

合宿料金表(お一人様)

普通車MT+普通二輪MT

部屋タイプ 宿泊施設 食事 10/1~12/7 12/8~3/31 4/1~6/30
シングル 学校寮別館 3食 363,000円 374,000円
ホテルシングル シティホテル友部 3食 374,000円 385,000円

普通車AT+普通二輪MT

部屋タイプ 宿泊施設 食事 9/23~12/7 12/8~3/31 4/1~6/30
シングル 学校寮別館 3食 341,000円 346,500円
ホテルシングル シティホテル友部 3食 352,000円 357,500円

合宿料金表(お一人様)

スライドして料金表の続きを見る

車種 部屋タイプ 宿泊施設 4/1〜7/8
9/23〜12/7
7/9〜9/22
12/8〜12/31
普通車MT+
普通二輪MT
シングル 学校寮別館 330,000円
(税込363,000円)
ホテルシングル シティホテル友部 340,000円
(税込374,000円)
普通車AT+
普通二輪MT
シングル 学校寮別館 315,000円
(税込346,500円)
ホテルシングル シティホテル友部 325,000円
(税込357,500円)

保証内容

30歳以下

技能教習
卒業まで保証
宿泊
最短日数まで
技能検定
合格まで保証

★保証を超えた場合の追加料金

  • 【宿泊費】シングル・ホテルシングル 3,000円(税込3,300円)/泊

ご予約の注意点

  • ※1) お申込みは30歳以下の方に限定されます。
  • ※2) 7/9〜9/22・12/8〜12/31期間、入校のお取扱いはありません。

入校いただけない方

  • ◎刺青・タトゥーをされている方。

入校日と最短日数

取得免許 入校日(毎週) 最短日数
普通車MT+普通二輪MT 日、火、木曜日 23日間
普通車AT+普通二輪MT 日、火、木曜日 23日間
  • ※入校日、最短日数は時期により変動する場合があります。また、予告なく変更となる場合があります。
  • ※卒業予定日は入校当初のスケジュール通り日程を消化し、自己都合による日程の未消化や技能教習の延長がなく、各検定や各試験に1回で合格した場合の日程です。

高速教習

  • 実車(悪天候時等はシミュレーター)

その他費用(別途費用)

仮免許試験受験手数料1,700円/回
仮免許証交付手数料1,150円
効果測定料(1回に付き 税込300円 ※1回まで無料)
  • 仮免許学科試験3回不合格の場合、一時帰宅して(往復交通費自費)住民票が在る運転免許試験場にて学科試験を受験(自費)し合格した後、再入校となります。

交通費・交通アクセス

  • ※最終地より送迎車にて教習所へ向かいます。
  • ※下記以外のルートをご利用される場合は、お問い合せください。
  • ※交通費は卒業時に支給となります(交通費の支給限度額を超えた差額分は、お客様負担となります)。
【上野発】
交通費:6,000円限度支給
ルート例:上野駅⇔(JR常磐線特急)⇔友部駅
【茨城県内発】
交通費:3,000円限度支給

出発日

  • ※出発日は入校日当日となります。但し、遠方よりご出発の方は出発日が入校日の前日となる場合がございます。詳しくはご予約の際にご確認ください。

その他

  • ◎最少催行人員/1人または1組
  • ◎添乗員/なし

友部自動車学校の検定日

修了検定実施日
毎週 月・水・金曜日
仮免学科実施日
毎週 月・水・金曜日
卒業検定実施日
毎週 月〜土曜日 ※時期により日曜日も実施
  • ※各検定や試験の実施日は変更となる場合があります。教習所の休校日や・土日祝日、年末年始、ゴールデンウィークなどの連休、仮免許証を発行する警察署の都合、その他都合により技能検定や仮免試験が実施できない場合があります。
  • ※技能検定は1日1回のみ受験できます。技能検定を受ける方が多数の場合や、再受験される方は希望通りの日程で受験できない場合があります。
  • ※仮免許証は、通常平日のみの発行となります(※平日以外にも交付する都道府県もあります)。

その他取扱い車種

  • 普通車MT/AT
  • 同時教習(普通車+自動二輪)
  • バイク(普通二輪)
  • バイク(大型二輪)
  • 大型・中型・準中型・大型特殊・けん引
  • 二種(大型・中型・普通)

電話番号をタッチしてお問い合わせください

電話番号:0120-44-1859と営業時間のお知らせ

無料で資料請求

仮申込み

  • 無料で資料請求
  • 仮申込み
TOPへ戻る

合宿免許スクールの守り神「初心者マン」